不惑の勘と偏食

旧・アラフォーからの海外ひとり旅

ナウシカ・レクイエム/風の谷のナウシカ

我々日本人の遺伝子には久石譲坂本龍一の音楽が組み込まれている。

 

坂本龍一様、どうか病気に勝ってください。

私は12月に観たオンラインライブの感動と興奮を未だ忘れられません。

できれば次回は生で拝ませてください…!

 

あ、いえ、今回は久石譲様です。

 

ナウシカは子供の頃に観て、むずかしくて全然わかんなくて、金曜ロードショーでやるたびに一応観るんだけど途中で理解するのを諦める、というのを繰り返している。

本気で観たら絶対おもしろいやつだよね、これは。

ピアノ教室でこの曲を練習中(もちろん簡単バージョン)、先生(私と同年代)が「ナウシカの漫画本を生徒が貸してくれてしぶしぶ読んだんだけどこれがめちゃくちゃおもしろくて、ついには自分でも買っちゃって。読んでみない?」と言われたんだけど、”ナウシカはむずかしすぎる”と苦手意識が拭えず、結局借りませんでした。

それはそれは熱く語っていたので、ハマる人は超ハマるのでしょう。

先生に聞いた話によると、映画版ナウシカは全7巻あるうちの1巻か2巻ぐらいの話だそうです。

 

今までスタインウェイの音でばかり作っていたのですが、今回はベーゼンドルファーにしました。

スタインウェイの音ってきらびやかで派手でとっても「映える」ので、どうしてもこればっかり選んじゃう。

このキラキラした音のおかげで素敵に聞こえるし。

今回の「レクイエム」はベーゼンドルファーのほうがしっくりきました。

ベーゼンドルファースタインウェイに比べると、「自分、真面目だけが取り柄です」みたいな、スター性はないけど落ち着いた暖かみのある音色に感じます。

(注:素人の感想です)

ベーゼンドルファーBösendorfer)って字面や音質のイメージで、勝手にドイツのピアノかと思ってたけど、お隣りオーストリア(ウィーン)のブランドなんですね。

うん、オーストリアでも納得。

 

スタインウェイベーゼンドルファーもバーチャル音源、動画・テレビでしか聴いたことがないので、いつか生で聴いてみたいです。

ピアノのコンサートに行きたい。

坂本龍一さんのコンサートも行きたい。

クラシックのオーケストラもいい。

ジャズライブも捨てがたい。

あと、藤井風くんのライブに、何卒…(チケット外れた)

 

なんかもうずっと音楽のことしか書いてません。

書いてるっていうか動画のアップしかしてない。

日常の日記も書くんですけどあとから読むと、「な、なんでこの人はこんなに批判的なんだ?!」という内容で(これは読んでも不快だわ…)と思い、結局あげていません。

どうも穏やかじゃない、心が。

何を今さらって話ですが。

音楽の打ち込みをしたり編み物をしているときは穏やかになれるのです。

無です。

私にとっては写経のようなものかも。

 

ナム~(-_-)

 

ナウシカ・レクイエム~風の谷のナウシカより~ / 久石譲1984年)

drive.google.com

ピアノ協奏曲第1番 蠍火

わかる人にはわかるけど、わからない人は1ミリも聴いたことがない曲。

タイトルも曲もクラシックっぽいですが音ゲーです。

フルだと8分くらいあるので(!)短いバージョンにしました。

無理やりやる気出して打ち込みしてみたら楽しかった。

自己満足。いつもですけどねー。

ちょっと変なとこあるけどまあいいや。

 

ピアノ協奏曲第1番 蠍火(2004年)

drive.google.com

ぼやき、始めまーす

ダウンシフトして2週間が経とうとしています。

予想はしていたけど、やっぱり気持ちが落ち着きません。

午後になると猛烈に眠くなってきて、仕事がないときは2時間ほど昼寝してしまいます。

今までは休みの日でも昼寝なんてしたことなかったのになんでだろう。

そんなに寝たら夜は当然寝つきが悪い。

あまり眠れなくても朝はいつもの時間に起きるのでかなりボーっとしています。

体調も少しおかしい。

胸がドキドキする。

恋のときめきなのか寝不足による動悸なのか、女性ホルモンの乱れって線も濃厚。

あ、やばい、お腹まで痛くなってきた。

これは昼に牛乳を飲んだからです。

寂しさに押しつぶされそうになる「かまってちゃん期」が年に2回ほどあるのですが、それも重なってしまい、数少ない友達にしつこくLINEを送る日々です。

わかってるわかってる。

うざいよね、わかってるんだよ。

でもこんな私を受け止めてよぉぉ!

こういうところ。

 

人というのは勝手なもので、嫌だ嫌だと思っていたのに自分が必要とされなくなった途端、今度は寂しさを感じてしまう。

立場上、言いたくないことを言わなければならなかったり、プレッシャーと苦痛で体壊してなんでここまでして働かなければならないんだろう?と悩んだ時期もあったのに、これだよ。

ばかなの?

でもいろんな人に出会えるのはおもしろかったなぁ。

私の原動力はこれに尽きるのかもしれない。

大勢の飲み会とか苦手なくせに新しい刺激を求めてしまう傾向があるので、気まぐれおこしてちょいちょいそういう場に行ってました。

で、わりと楽しんでるっていう。

いろんな人の話聞くのってほんと楽しい。

今はそんな機会もなくなっちゃったねー。

 

私は勘も運もけっこういいので(と思い込んでる)、いい出会いに恵まれている(と思い込んでる)。

まー変な人もいるけどあとから思い返すとそれはそれでおもしろいし。

ん?

ああ、そうか。

特別いい出会いに恵まれてるってわけでもなくて、そんなおかしな状況も良しとする能力があるのかもしれない、私には。

ネタになるし、悪口も言える!

 

まー、そんなこんなで今は何もやる気がおきません。

もう静かに寝るしかない。

 

ぼやき、終わりまーす。

だめんず好きのあなたへ 人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)

ダメ男の代表格、ハウル

ハウルが2次元の人でよかった。

こんな人に出会ってしまったら私は全財産を貢いで人生詰んでいただろう。

 

はじめての海外旅行(仕事)でご一緒した40代の社長さんに「えりさんてダメな男の人好きそうですよね」と会って2日目に言われ、「なんですかそれ。そんなことないですよ(笑)」ととぼけてみたけど、内心(お?この人やるな)って思いました。

人を見る目が肥えてるにはバレてしまうんだなぁ。

昔よりはだいぶマシになったけど本質は変わってないと思う。

 

ハウルが好きなそこのあなた。

あなたもアウトですよ。ふふ。

 

人生のメリーゴーランド、打ち込み。

久石譲先生監修の楽譜より。

ピアノ習ってるときはこの中級バージョンを弾けるようになりましたが、今ではまるっきりです。

 

んまあ、なんと難しい曲なんだ。

楽譜読んでても指示がもんのすごく多いし、まったく意味がわからない。

poco rit.? a tempo?ぴ…ぴう、もっそ…??(Più mossoです)

調べながらなので余計に時間がかかりました。

のわりには自分好みの速度に勝手に変えて作っているという。だめじゃん。

ちょこちょこやってたのですが10日程かかりました。

まるでクラシックの楽譜のようでした。

聴き返せば聴き返すほど直したくなるのでもう出します。

 

スタジオジブリで公開している無料配布画像、ありがたく使わせて頂きました!

ストーリーの流れを完全に無視した画像の並びになっております。

あしからず。

 

人生のメリーゴーランド / 久石譲(2004年)Byハウルの動く城

drive.google.com

家ごと雪に埋まる

今年の雪は命の危険を感じる。

このブログを読んでくださる方は薄々気づいていると思いますが、私は極寒の僻地に住んでいます。 

 

今朝の事件。

 

雪が積もりすぎて玄関のドアが開かない。

 

あまりの雪の量にスノースコップがバキバキに割れて大破。

 

会社では数名が遅刻。

遅刻理由:家から出られなかった為。(真面目)

 

やば、遅刻理由やば(笑)

いやほんとは笑えないんだけど声出して笑ってしまった。

文字にすると非現実的ですごくおもしろいよ。

 

先日はマイナス19.0度を記録しました。

ここまで気温が下がったことなんてここ10年、いや20年、記憶にない。

雪で玄関のドアが開かないなんて、それこそ子供の頃にしか経験したことない。

昨晩は猛吹雪で一面雪、雪以外何も見えない。

運転していても1メートル先が見えないというお先真っ白状態。

マジで怖い。

そうなると、深夜で電気がついていなくても、車が通ってなくても、外が明るいんですよ。

なんでかわかんないけど、ぼんやりとオレンジ色になります。

「これは明日の朝、相当やばいな」と焦りすぎるあまり、

「キレイね……このまま世界が終わってしまえばいいのに…」と歪んだ現実逃避をする始末。

 

こんな非常事態ではどんなに頭が良くてもどんなに仕事ができても超絶イケメンでも、ろくに雪かきもできないような役立たずはくそです。

この雪で救助にあたっている自衛隊・レスキュー隊の方々、深夜から除雪車で作業しているおっちゃんたち、これ以上にかっこいい人は今日は思いつかない。

 

 

そして、こんな大変なときに限ってとんでもないことが起こる。

去年お別れした元カレがLINEで「別れてからなんでそんなにそっけないの」とか「このままじゃ気になって何も手につかない」とか長々と思いの丈をぶつけてきた。

え?え?

今?

今日!? 

こっちは生きるか死ぬかなんですけど?(大げさ)

別れた彼氏と普通にLINEのやり取りってするものですか?

そっけないのってけっこう普通…てか連絡取り合う意味ってある?

別れた恋人とはその辺の他人より、もっともっともーっと距離のある他人になってしまうけどね、私は。

今さら友達に戻る?いやいやいや、ごめん、超無理。

これを女友達に言ったら「わかるわー!!連絡してくんなって思う」って。

ですよねー。

これ、女性側の大多数の意見ではないでしょうか。

元カノに連絡する心境が理解できません。

過去を振り返るのは嫌いです。

全身筋肉痛なので今日は返信しないけどそうじゃなくても返信したくないな。

 

最近ずっとおやすみ3秒だけど今日はたぶん1秒。

編み物と落語

せっせと編み物しています。

みなさんの編み物作品を見ていると自分の下手さを思い知らされます。

同じ作品でも違う物みたい。

見比べると「なんじゃこりゃ」と思います。

4号の輪針を持っていないと思いこんでいたけど探したらありました。

途中から輪針に変更、そしたらやっぱり編みにくいので棒針4本に戻しました。

 

編み物をするときに私は落語を聴くんですけど、落語って本当ハマる。

全然詳しくないので何がどういいのかっていうのは説明できないんですが、”高齢者”ではない私が聴いても「お笑い」としてすごくおもしろいし、あの長ーい噺を全て覚え、たとえ言い間違えても淀むことなくテンポよく最後までおしゃべりするプロの仕事に「おぉ…」と唸り、つい拍手してしまうほど。

Youtubeで観ているだけでも、だよ!

噺の尺は枕を含めると(枕とは演目の前にする小噺のこと)30分~60分ほどあります。

たった1人だけでこんなに長い時間おもしろいおしゃべりができるってすごい!すごすぎる!

 

若手よりベテランの噺家さんのほうが断然好きです。

物語を自分の物にしていてオリジナリティーがあるし、且つ話の途中で大幅に脱線してるにも関わらず(とくに談志師匠、それがまた味)安心して聞いていられる熟練者の技量にもうただただため息。

経験、話術、人を惹きつける力、安定感、若い人にはない魅力があります。

 

私が好きな噺家さんは桂枝雀さん、立川談志さん、立川志の輔さん。

王道中の王道ですね。

もうこの3人しか観てません。

これで満足。

志ん朝さんも素晴らしいとよく聞くのでちゃんと見てみたいと思っています。

 

 

仕事のやり方が変わってから4日。

この時期は決算申告の準備があるのでまだまだ落ち着きませんが、無理やり早い時間に帰って残った仕事は家で片付けています。

家での仕事ってうまくいきませんね。

全然仕事モードにならない。

集中できないからダラダラやってます。

かといって時間が過ぎても会社に居残るといつまでも仕事を押し付けられるのでそれも避けたいし。

早くこの毎日に慣れたいです。

よく昼寝してますが(笑)

なんだかんだ言ってけっこう幸せです。

ラスボス感が半端ないショパンの幻想即興曲

幻想即興曲のジャズバージョン打ち込み。

ちょーお気に入りです。

今年も懲りずにアップしていくよー!と思っていたけどこれ作ったら満足しちゃった感がある。

しばらく編み物に専念するかもしれませんです、はい。

drive.google.com