アラフォーからの海外ひとり旅

海外旅行ブログと見せかけた日記帖

ストリーミングライブに思うこと

f:id:eri-trip:20200831135547j:plain


King Gnu(キングヌー)のストリーミングライブ「王牛祭」観ました。
配信スタートは20時だったのですが、音声、画像、ネット接続のテストを兼ねてサイトオープンは1時間前から。
この時点では人数が多すぎたのか画像音声が途切れたり動きがカクカクしたり、ちょっとこれサーバー大丈夫?と心配になりましたが、本番は問題ありませんでした。
チャットはオープンと同時に書き込めるようになっていて、たくさんのメッセージが怒涛の勢いで流れていました。
中には「アラフォーだけど参加します」のメッセージも。
私も私も!若者に紛れてここにもいますよー!
書き込まなかったけど。


ライブがスタートしたらチャットは閉じます。
ライブに集中したいのでチャット欄はたまにしか開かない派です。
探り探りのライブでしたね。これはしょうがない。
無観客の中、テンション上げて演奏するって相当難しそう。
私が以前観たオンラインライブは、観客たちが「うおーーーっっ!!」と叫ぶ場面のない、しっとりしたジャズライブ。
だから違和感はあまり感じなかったのですが、かたやロックバンド。
スモークあり、拡声器あり、シャウトあり、奇声あり。
そんな激しい曲を演奏したあとの水を打ったような静けさ。




・・・・・・・・




・・・・・




この世の終わりかな?
静かすぎて耳痛い。


全力で演奏した後のこの静寂は見てるこっちも「お、おぉ…」ってなりました。
メンバー全員苦笑い。そりゃそうなるわ。


全体的には、鬼才・常田先生は「久しぶりにライブできてめっちゃ楽しいぜーーー!!」みたいに見えましたが、井口くんは「大丈夫?本当にこれで大丈夫?」と始終戸惑いの色を隠せていませんでした。
井口くんは気遣い屋さんだから気苦労が多そう。
それから井口くん、ステイホームでもう少しぽっちゃりしてるかと思ったらそんなことなかったね!歌声素敵でした!
せきゆーは口数少なく、メンバーに「遊、緊張してる?」と聞かれると「いや、全然緊張してない。みんなの緊張感についていけてない」なんてのほほんとしてました。
あなた大物だわ。
新井くんはちゃんとまわり見てるし落ち着いてて素敵だったな。
20人の観客にも気を配ったり。
この人がいるからキングヌーは成り立っている気がします。
しかもなんか新井くんかっこよくなってない?


このあと、メンバーの副音声付き番組も配信されていましたが、私はそっちは見ていません。
レポ探して読みたいと思います。
ライブのほうはアーカイブ期間があるのでもう一回観ようと思います。
酔っててところどころ記憶が曖昧だから。


このあと22時からLINEライブでVaundyのライブ配信があったのでそちらも拝見しました。
無料だったので20分?ぐらいだったのかな?
私が確認したときは閲覧者2万5千人超えでした。
VaundyくんはCD音源でも生歌でも全然変わらない!ほんと上手いなー。
映像も凝った作りになっていて、もうすごく良かったです!
良かったからこそ言うのですが、どんな形でもライブを配信するときはお金をとったほうがいいと思いました。
会場を押さえ環境や設備を整えるにしてもそう、大勢のスタッフの人件費にしてもそう、運営の採算はとれているのでしょうか?
昨日のキングヌーライブ配信前の凄まじいオリジナルグッズの宣伝。
運営側の苦労が容易に想像できます。
そして怖いのは、視聴者たちが「オンラインライブは無料が当たり前」という認識になってしまうこと。
私はこのライブ配信の利益がどのぐらいなのかまったく知りませんが、どうかアーティスト側に無理のないよう損のないようにやってほしいと思います。


ちなみにアーティストグッズは利益率がかなり良いようです。
ライブに行けない今、好きなアーティストのグッズを買って応援したいと思います。
早くライブ行きたいな。